--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道聴塗説(どうちょうとせつ)

2010年01月27日 15:24

『道聴塗説』
(どうちょうとせつ)

【四字熟語】

【意味】
路上で聞いて、すぐ路上で話す意。いい加減なうわさ。受け売りのこと。

解説:
聞きかじりを他人に話して歩くのは徳を棄てるのと同じである。と言う意味。
転じて、いい加減な話。聞きかじりの話。
「塗」は道の意で、訓読では「道に聴きて塗(みち)に説く」と読む。
用例:
出典:
論語
英訳:
類義語:
街談巷説(がいだんこうせつ) / 口耳之学(こうじのがく)
対義語:




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kakugen2009.blog89.fc2.com/tb.php/99-8dc135b6
    この記事へのトラックバック



    外国為替
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。