--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和敬清寂 (わけいせいじゃく)

2012年04月24日 23:53

『和敬清寂』
(わけいせいじゃく)

四字熟語

【意味】
茶道で、主人と客が互いの心を和らげてつつしみ敬い、
茶室の品々や雰囲気を清浄な状態に保つこと。
千利休の茶道の精神・境地を表した語。


解説:
「和」「敬」はともに主客の心得を、
「清」「寂」は茶庭・茶室・茶器などに関する心得をいう。

用例:
利久は和敬静寂だの、さびだの侘だのと小賢しげに申していながら、
根は金儲もうけ一点張り。
<山岡荘八・伊達政宗>

出典:
英訳:
類義語:
対義語:


言葉「わ」




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kakugen2009.blog89.fc2.com/tb.php/742-7d8715cc
    この記事へのトラックバック



    外国為替
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。