--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昼夜兼行(ちゅうやけんこう)

2012年01月28日 23:44

『昼夜兼行』
(ちゅうやけんこう)

四字熟語

【意味】
昼夜をわかたずに仕事をすること。
また、昼も夜も休まず道を急行すること。


解説:
「昼夜」は昼と夜。一日中。
「兼行」は急いで一日に普通の倍の道のりを歩くこと。

用例:
勘助が昼夜兼行で馬を駈かけさせ、
古府の城下へはいったのは暁方だった。
<井上靖・風林火山>

出典:
『呉志』
英訳:
類義語:
不眠不休(ふみんふきゅう)
対義語:


言葉「ち」




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kakugen2009.blog89.fc2.com/tb.php/715-7a0f0df8
    この記事へのトラックバック

    昼夜兼行(ちゅうやけんこう)

    『昼夜兼行』 (ちゅうやけんこう) 昼夜をわかたずに仕事をすること。 また、昼も夜も休まず道を急行すること。 【出典】『呉志』 【類義語】不眠不休 ことわざ大好き!?




    外国為替
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。