--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滄海の一粟(そうかいのいちぞく)

2011年12月17日 00:11

『滄海の一粟』
(そうかいのいちぞく)

ことわざ

【意味】
広大なものの中の極めて小さい存在の喩え。
宇宙の中における人間の存在。その儚さの喩え。


解説:
大海原に浮かんでいる一粒の粟のこと。

用例:

出典:
蘇軾の詩「前赤壁賦」
英訳:
There is no place like home.
類義語:
大海の一粟 / 大海の一滴 / 九牛の一毛
対義語:


言葉「そ」




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kakugen2009.blog89.fc2.com/tb.php/702-efe5ca64
    この記事へのトラックバック



    外国為替
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。