--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天上天下唯我独尊(てんじょうてんがゆいがどくそん)

2009年12月29日 14:33

『天上天下唯我独尊』
(てんじょうてんげゆいがどくそん)

【ことわざ】

【意味】
この世で自分より尊いものはないということ。

解説:
釈迦が誕生した時、四方に七歩歩み、右手で天を、左手で地を指し、
このことばを唱えたといわれている。
「てんじょうてんげゆいがどくそん」とも読む。
用例:
出典:
英訳:
類義語:
対義語:


セカンドライフ
スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kakugen2009.blog89.fc2.com/tb.php/60-e1e37a0c
この記事へのトラックバック



外国為替
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。