--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

満身創痍(まんしんそうい)

2011年06月13日 10:12

『満身創痍』
(まんしんそうい)

四字熟語

【意味】
からだ中が傷だらけの状態にあること。
各方面から非難・中傷を受けて、精神的に痛めつけられているさま。


解説:
「満身」は体中、全身の意味。
「創」も「痍」もともに傷の意味。

用例:
一方の三浦も満身創痍、命からがら衣笠きぬがさの本拠に逃げた。
<永井路子・つわものの賦>

出典:
英訳:
to be covered with cuts and bruises
類義語:
満身傷痍(まんしんしょうい) / 百孔千傷(ひゃっこうこうせん)
/ 気息奄奄(きそくえんえん) / 残息奄奄(ざんそくえんえん)
/ 半死半生(はんしはんしょう) / 半生半死(はんしょうはんし)
/ 薬石無効(やくせきむこう)
対義語:


言葉「ま」




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kakugen2009.blog89.fc2.com/tb.php/591-6a877c2d
    この記事へのトラックバック



    外国為替
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。