--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

智に働けば角が立つ(ちにはたらけばかどがたつ)

2011年05月28日 23:20

『智に働けば角が立つ』
(ちにはたらけばかどがたつ)

【四字熟語】

【意味】
理性だけで事にあたると他人と衝突するという意味。

解説:
夏目漱石の小説『草枕』の冒頭の部分。
「情に掉させば流される、意地を通せば窮屈だ、
兎角に人の世は住みにくい」と続く。

用例:

出典:
英訳:
類義語:
対義語:


言葉「ち」




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kakugen2009.blog89.fc2.com/tb.php/577-76fdd61c
    この記事へのトラックバック



    外国為替
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。