--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

切磋琢磨(せっさたくま)

2009年12月23日 18:17

『切磋琢磨』
(せっさたくま)

四字熟語

【意味】
友人や同僚がお互いに励まし合って、学問・技芸・徳行などを鍛練する意。

解説:
「切」は切る、「磋」はあらく磨く、「琢」は形を整える、「磨」は磨く意。
玉や石を磨きあげる意から。「切瑳琢磨」とも書く。
用例:
愚劣とみたものが、実は切磋琢磨の功を積んで成った
虚飾ない真実の姿であるという場合もあり得よう。
<石坂洋次郎・若い人>
出典:
詩経
英訳:
learning from each other
類義語:
砥礪切磋(しれいせっさ)
対義語:






四字熟語日記
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kakugen2009.blog89.fc2.com/tb.php/52-33f1139f
    この記事へのトラックバック



    外国為替
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。