--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

曾参人を殺す(そうしんひとをころす)

2011年03月28日 12:34

『曾参人を殺す』
(そうしんひとをころす)

ことわざ

【意味】
信じがたい嘘でも何度も同じ事を言われると、
それを信じるようになるというたとえ。


解説:
曾参の一族の者が人を殺した際、ある者が誤って
「曾参が人を殺した」と曾参の母に伝えたが信じなかった。
ところが同じ事を三度言われた時には、
駆けつけたという『戦国策』の故事による。

用例:

出典:
戦国策
英訳:
類義語:
市に虎あり / 三人市に虎を成す
対義語:


言葉「せ」


決して逃げなかった男たちの教え 戦国策伝

戦国策に学ぶ生き方 (漢字・漢文ブックス)

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kakugen2009.blog89.fc2.com/tb.php/519-7e9848cd
    この記事へのトラックバック



    外国為替
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。