--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然淘汰(しぜんとうた)

2011年03月25日 10:02

『自然淘汰』
(しぜんとうた)

四字熟語

【意味】
生物は周囲の状態に適したもののみが生存して子孫を残し、
そうでないものは子孫を残さずに滅びるということ。
適切なものだけが自然に選択されること。


解説:
ダーウィンが進化論で用いた語。
「淘汰」は良いもの、悪いものを選びわける意。

用例:
どうしても時世に恰好かっこうの人物、
自然淘汰の網の目をば第一に脱けて生残る逸物いちもつと見えた。
<山田美妙・武蔵野>

出典:
英訳:
natural selection
類義語:
弱肉強食(じゃくにくきょうしょく)/ 適者生存(てきしゃせいぞん)
/ 優勝劣敗(ゆうしょうれっぱい)
対義語:


言葉「し」


麗しのApple
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kakugen2009.blog89.fc2.com/tb.php/516-221fdf0b
    この記事へのトラックバック



    外国為替
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。