--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄心石腸(てっしんせきちょう)

2011年02月19日 17:34

『鉄心石腸』
(てっしんせきちょう)

四字熟語

【意味】
鉄や石のように堅固な精神、強い意志のたとえ。
どんなことにも動じない心。


解説:
鉄のような強い心臓と石のように固い胃腸という意から。
「石心鉄腸」ともいう。

用例:
汝は状豆よりも小なれども鉄心石腸、万鈞より重し、
<内田魯庵・社会百面相>

出典:
蘇軾 『李公択に与ふる書』
英訳:
類義語:
堅忍不抜(けんにんふばつ) / 鉄意石心(てついせきしん)
/ 鉄肝石腸(てっかんせきちょう) / 鉄石心腸(てっせきしんちょう)
/ 石心鉄腸(せきしんてっちょう) / 鉄腸石心(てっちょうせきしん)
/ 意志堅固(いしけんご)/ 確乎不動(かっこふどう)
/ 確乎不抜(かっこふばつ)/ 鉄腸強胆(てっちょうごうたん)
/ 不昧不落(ふまいふらく)/ 不落不昧(ふらくふまい)
/ 鉄腸強胆(てっちょうごうたん)
対義語:


言葉「て」




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kakugen2009.blog89.fc2.com/tb.php/482-b32f053f
    この記事へのトラックバック



    外国為替
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。