--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

草廬三顧(そうろさんこ)

2011年02月15日 10:23

『草廬三顧』
(そうろさんこ)

四字熟語

【意味】
礼を尽くして人材を求めるたとえ。

解説:
草廬」は、草ぶきの庵。
「三顧」は、三度訪問すること。
中国の三国時代、劉備が諸葛亮が賢者であることを聞き、
その草庵を三度も訪問して、出仕を請うた故事による。

用例:

出典:
文選
英訳:
類義語:
握髪吐哺(あくはつとほ)/ 人材登用(じんざいとうよう)
/ 吐哺握髪(とほあくはつ)
対義語:


言葉「そ」


四字熟語・格言を覚えよう

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kakugen2009.blog89.fc2.com/tb.php/478-2d9c3f47
    この記事へのトラックバック



    外国為替
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。