--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乾坤一擲(けんこんいってき)

2011年02月10日 10:30

『乾坤一擲』
(けんこんいってき)

四字熟語

【意味】
天下をかけた大ばくちのこと。
自分の運命をかけて、のるかそるかの大勝負をする。


解説:
「一擲乾坤」ともいう。
「乾坤」は天と地、「一擲」はサイコロを投げて、
天(奇数)が出るか、地(偶数)が出るかを賭けることの意。

用例:
信玄はこれを迎えて、乾坤一擲の大合戦を敢行しようと思っていた。
<井上靖・風林火山>

出典:
英訳:
類義語:
一六勝負(いちろくしょうぶ) / 梟盧一擲(きょうろいってき)
対義語:


言葉「け」



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kakugen2009.blog89.fc2.com/tb.php/472-5e15ee96
    この記事へのトラックバック



    外国為替
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。