--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懊悩焦慮(おうのうしょうりょ)

2011年02月06日 20:06

『懊悩焦慮』
(おうのうしょうりょ)

四字熟語

【意味】
悩みもだえ、気をもんで苦しむこと。

解説:

用例:
懊悩焦慮の揚げ句、ついに家郷を捨て、南京に出た。
何でもかまわぬ、新しい学問をしたかったのである。
<太宰治「惜別」>

出典:
英訳:
類義語:
懊悩呻吟(おうのうしんぎん)/ 懊悩輾転(おうのうてんてん)
/ 懊悩煩悶(おうのうはんもん)/ 焦心苦慮(しょうしんくりょ)
/ 辛苦心労(しんくしんろう)/ 精思苦到(せいしくとう)
/ 煩悶懊悩(はんもんおうのう)
対義語:


言葉「お」




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kakugen2009.blog89.fc2.com/tb.php/468-d87ee871
    この記事へのトラックバック

    【四字熟語】懊悩焦慮(おうのうしょうりょ)

    ■懊悩焦慮(おうのうしょうりょ) ■四字熟語-意味: 悩みもだえ、気をもんで苦しむこと。 ■解説: 「懊悩」は、悩みもだえること。 「懊」も、なやむ。 「焦慮」は、気をもんで心を悩ませること。 ...




    外国為替
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。