--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和魂洋才(わこんようさい)

2011年02月02日 10:58

『和魂洋才』
(わこんようさい)

四字熟語

【意味】
日本固有の精神と西洋の学問。
また、その両者を兼ね備えていること。


解説:
「和魂漢才」をもじって明治時代に作られたことば。
日本人固有の精神をもって西欧の学問を取捨活用しようとしたのが
一等国を目指す明治の指導者たちであった。
「和魂」は大和魂。「洋才」は、西洋の学問に関わる知識や才能のこと。

用例:
和魂漢才と云いう事もあって、日本には日本の長所がある。
<徳富蘆花・黒潮>

出典:
英訳:
類義語:
士魂商才(しこんしょうさい) / 和魂洋才(わこんようさい)
対義語:


言葉「わ」


セカンドライフ

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kakugen2009.blog89.fc2.com/tb.php/464-3036677a
    この記事へのトラックバック



    外国為替
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。