--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武者修行(むしゃしゅぎょう)

2011年01月21日 11:25

『武者修行』
(むしゃしゅぎょう)

四字熟語

【意味】
昔、武士が諸国をめぐって試合をして武術をみがいたこと。
また、その武士。


解説:
「武者」は、武士。「修行」は、技芸を修め習うこと。

用例:
叔父が安房上総へ武者修行に出かけ、
二刀流の剣客と仕合をした話も矢張り僕を喜ばせたものである。 
<芥川竜之介「本所両国」>

出典:
英訳:
類義語:
諸国漫遊(しょこくまんゆう)/ 天下周遊(てんかしゅうゆう)
対義語:


言葉「む」




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kakugen2009.blog89.fc2.com/tb.php/452-58eb9355
    この記事へのトラックバック



    外国為替
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。