--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花鳥風月(かちょうふうげつ)

2010年12月28日 09:57

『花鳥風月』
(かちょうふうげつ)

【ことわざ】

【意味】
天地自然の美しい風景。
また、それらを鑑賞することや、
題材にした詩歌・絵画をたしなむ風雅の道をいう。


解説:

用例:
信長の平素には花鳥風月をたのしむ趣味はほとんどないのである。
<司馬遼太郎 『国盗り物語』>

出典:
英訳:
類義語:
花晨月夕(かしんげっせき)/ 花朝月夕(かちょうげっせき)
/ 花鳥月露(かちょうげつろ) / 春花秋月(しゅんかしゅうげつ)
/ 雪月風花(せつげつふうか) / 琴歌酒賦(きんかしゅふ)
/ 風流韻事(ふうりゅういんじ)
対義語:


言葉「か」




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kakugen2009.blog89.fc2.com/tb.php/430-a80cb85b
    この記事へのトラックバック



    外国為替
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。