--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山紫水明(さんしすいめい)

2010年12月14日 11:48

『山紫水明』
(さんしすいめい)

四字熟語

【意味】
山水の景色が清らかで美しいこと。
日の光に照り映えて山は紫に流れる川は清らかに澄んで見えること。


解説:
「山紫」は、山が日に映えて美しく紫色に見えること。
「水明」は、川が清く透き通っていること。
四季折々の自然の美しさをあらわすのに用いられる。

用例:
天守の窓に靠もたれて、若き直弼は
山紫水明の眺めに飽きることを知らなかった。
<舟橋聖一・花の生涯>

出典:

英訳:
outstanding natural beauty
類義語:
高山流水(こうざんりゅうすい) / 山光水色(さんこうすいしょく)
/ 山容水態(さんようすいたい)
対義語:
泰然自若(たいぜんじじゃく)


言葉「け」




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kakugen2009.blog89.fc2.com/tb.php/416-b5bac6b3
    この記事へのトラックバック



    外国為替
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。