--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

以心伝心(いしんでんしん)

2010年11月14日 12:00

『以心伝心』
(いしんでんしん)

四字熟語

【意味】
仏教用語で、言葉や文字で表現することが
難しい仏法の真髄を師から弟子の心に伝えること。
主に禅宗で用いる。転じて、言葉や文字を使わなくても、
お互いの意志が通じること。


解説:
「心を以て心に伝ふ」と訓読みする。

用例:
故に小説の法則なんどは所謂いわゆる以心伝心にて、
得ていい難き物多かり。
<坪内逍遥・小説神髄>

出典:
英訳:
heart-to-heart communication /thought transference
類義語:
拈華微笑(ねんげみしょう) / 不立文字(ふりゅうもんじ)
/ 感応道交(かんのうどうこう) / 神会黙契(しんかいもっけい)
/ 黙契秘旨(もっけいひし) / 教外別伝(きょうげべつでん)
/ 維摩一黙(ゆいまいちもく)
対義語:


言葉「い」


四字熟語・格言を覚えよう

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kakugen2009.blog89.fc2.com/tb.php/386-ddd7557a
    この記事へのトラックバック

    以心伝心(いしんでんしん)

    以心伝心(いしんでんしん) 意味: 文字や言葉を使わなくても、お互いの心と心で通じ合うこと。 用例: 故に小説の法則なんどは所謂いわゆる以心伝心にて、 得ていい難き物多かり。 &amp;lt;坪内逍遥・小説神髄&amp;gt; 出典:『禅源諸詮集都序』 英訳:heart-to-heart…




    外国為替
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。