--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身から出た錆(みからでたさび)

2010年11月07日 21:55

『身から出た錆』
(みからでたさび)

ことわざ

【意味】
刀身から生じた錆が刀身を腐らせる、の意。
自分自身で犯した悪行が原因で、自ら苦しむこと。


解説:

用例:
出典:
英訳:
An ill life, an ill end. / Self do self have.
類義語:
仇も情も我が身より出る / 因果応報/自業自得/ / 平家を滅ぼすは平家
/ 身から出た錆は研ぐに砥がない / 刃から出た錆は研ぐに砥石がない
/ 刃から出た錆 / 刃の錆は刃より出でて刃を腐らす / 汝に出ずるものは汝に返る
対義語:

言葉「み」


初心者のためのSEO対策

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kakugen2009.blog89.fc2.com/tb.php/381-b6e2daaa
    この記事へのトラックバック



    外国為替
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。