--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

適材適所(てきざいてきしょ)

2010年11月02日 23:42

『適材適所』
(てきざいてきしょ)

四字熟語

【意味】
ある事柄に適した才能を持つ者を、それに適した地位・任務につけること。

解説:

用例:
適材適所という言葉があるが、自分のほんとうの適所に
おちついて働ける人間は、数すくないのとちがうか。
適所におちつけたら、その人間はほんまにしあわせ者や。
<津本陽・黄金の天馬>

出典:
英訳:
類義語:
量才録用(りょうさいろくよう) / 黜陟幽明( ちゅっちょくゆうめい)
対義語:
大器小用(たいきしょうよう) / 大材小用(たいざいしょうよう)
/ 驥服塩車(きふくえんしゃ)


言葉「て」


初心者でも稼げるアフィリエイト日記

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kakugen2009.blog89.fc2.com/tb.php/376-83f2150c
    この記事へのトラックバック



    外国為替
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。