--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隗より始めよ(かいよりはじめよ)

2010年10月16日 16:17

『隗より始めよ』
(かいよりはじめよ)

ことわざ

【意味】
遠大な事をするには、まず手近かなことから始めるのがよいということ。
また、事を始めるには、言い出した本人から始めよ、の意にも用いる。


解説:
中国の戦国時代、燕の昭王が郭隗に、賢者を招く方法を相談したところ、
「まず自分のような優秀でない者を優遇してください。
そうすれば、もっと優れた賢者達が次々に集まってくるだろう」
と言ったという故事から。

用例:
出典:
戦国策
英訳:
類義語:
対義語:

言葉「か」


ことわざBLOG

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kakugen2009.blog89.fc2.com/tb.php/363-3254619a
    この記事へのトラックバック

    『隗より始めよ』

    『隗より始めよ』 (かいよりはじめよ) 遠大な事をするには、まず手近かなことから始めるのがよいということ。 また、事を始めるには、言い出した本人から始めよ、の意にも用いる。 ■出典:『戦国策』 ■類義語: ■対義語: ■英: 四字熟語・格言を覚えよう




    外国為替
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。