--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天下は回り持ち(てんかはまわりもち)

2010年09月23日 19:09

『天下は回り持ち』
(てんかはまわりもち)

ことわざ

【意味】
一族や一派がいつまでも天下を取っていられるものではなく、
次々と変わるものだということ。
また、貴賤貧富などの運命は、人々の間をめぐるということ。


解説:
提灯と釣り鐘は形は似ているが、大きさや重さは比較にならないことから。

用例:
出典:
英訳:
類義語:
世は回り持ち
対義語:

言葉「て」


ことわざBLOG

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kakugen2009.blog89.fc2.com/tb.php/341-6599d33a
    この記事へのトラックバック



    外国為替
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。