--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

臨機応変(りんきおうへん)

2010年08月26日 23:20

『臨機応変』
(りんきおうへん)

四字熟語

【意味】
いろいろな場合や、状況に応じて、適切な方法で対処すること。

解説:
「機に臨み変に応ず」と訓読みする。

用例:
そんな漁師を臨機応変に見つけ出す能島さんも
また頼もしい人に思われた。
<井伏鱒二・黒い雨>

出典:
南史
英訳:
類義語:
随機応変(ずいきおうへん) / 変幻自在(へんげんじざい)
/ 当機立断(とうきりつだん) / 量体裁衣(りょうたいさいい)
/ 当意即妙(とういそくみょう)
対義語:

言葉「り」


四字熟語・格言BLOG

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kakugen2009.blog89.fc2.com/tb.php/318-041a27b9
    この記事へのトラックバック

    臨機応変(りんきおうへん)

    臨機応変(りんきおうへん) 意味: 時と場合によって柔軟にうまく適切な処置をすること。 用例: そんな漁師を臨機応変に見つけ出す能島さんもまた頼もしい人に思われた。 &amp;lt;井伏鱒二 『黒い雨』&amp;gt; 出典: 『南史』 英訳: 類義語: 随機応変(ずい…




    外国為替
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。