--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羊頭狗肉(ようとうくにく)

2010年08月23日 09:57

『羊頭狗肉』
(やくほうさんしょう)

四字熟語

【意味】
見掛け倒し。
看板には羊の頭を掲げながら、実際には犬の肉を売る意。
見かけと実質とが一致しないことのたとえ。


解説:
「狗」は犬。
「羊頭を懸かけて狗肉を売る」の略。
羊の頭を掲げて犬の肉を(羊の肉だと思わせて)
売ったことに由来する故事成語。

用例:

出典:
晏子春秋』雑下
英訳:
類義語:
言行齟齬(げんこうそご) / 羊質虎皮(ようしつこひ)
/ 羊頭馬脯(ようとうばほ) / 牛首馬肉(ぎゅうしゅばにく)
対義語:

言葉「よ」


セカンドライフ

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kakugen2009.blog89.fc2.com/tb.php/316-2c32ea65
    この記事へのトラックバック

    羊頭狗肉(ようとうくにく)

    『羊頭狗肉』 (ようとうくにく) 実質や内容が見かけと一致しないこと。 見掛け倒しのこと。 【出典】『無関門』 【類義語】言行齟齬 / 羊質虎皮 / ...




    外国為替
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。