--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暴君暴吏(ぼうくんぼうり)

2010年08月16日 22:48

『暴君暴吏』
(ぼうくんぼうり)

四字熟語

【意味】
乱暴で、人の道にはずれた行為をして、
人民をしいたげ、苦しめる君主と役人。


解説:
「君」は、君主。「吏」は、役人。

用例:
一国の暴政は、必ずしも暴君暴吏の所為のみに非ず、
その実は人民の無智をもって自ら招く禍なり。
<福沢諭吉学問のすすめ」>

出典:
英訳:
類義語:
貪官汚吏(たんかんおり)
対義語:
賢君忠臣(けんくんちゅうしん)/明君賢相(めいくんけんしょう)

言葉「ほ」


四字熟語・格言を覚えよう

学問のすゝめ―人は、学び続けなければならない

福沢諭吉 国を支えて国を頼らず(上) (講談社文庫)

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kakugen2009.blog89.fc2.com/tb.php/308-f8e8be1b
    この記事へのトラックバック



    外国為替
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。