--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六根清浄(ろっこんしょうじょう)

2010年07月21日 13:09

『六根清浄』
(ろっこんしょうじょう)

四字熟語

【意味】
人間の欲望や迷いを断ち切って、心身を安らかに保つこと。

解説:
「六根」は私欲や煩悩、迷いを引き起こす目・耳・鼻・舌・身・意の六つの器官をいう。
「清浄」は煩悩や私欲から遠ざかり、清らかで汚れがない境地。略して「六根浄」ともいう。

用例:
彼は鼻で深い息をしながら、一種の快い疲れで目をつむっていると、
遠く上のほうから、今登って行った連中の「六根清浄、お山は晴天」という声が
二三度聞こえて来た。
<志賀直哉・暗夜行路>

出典:
英訳:
類義語:
斎戒沐浴(さいかいもくよく) / 精進潔斎(しょうじんけっさい)
/ 沐浴斎戒(もくよくさいかい) / 和敬静寂(わけいせいじゃく)
対義語:

言葉「ろ」




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kakugen2009.blog89.fc2.com/tb.php/279-dd9cd50b
    この記事へのトラックバック



    外国為替
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。