--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紆余曲折(うよきょくせつ)

2009年11月27日 08:52

『紆余曲折』
(うよきょくせつ)

【ことわざ】

【意味】
道や川などが曲がりくねること。また、種々込み入っていて複雑なこと。
事情が込み入っていて解決に手間どること。


解説:
「紆余」は、川や丘がウネウネと曲がっているさま。
「迂余」とも書く。迂余曲折。
用例:
実は其その道こそ紆余曲折の千万里、行く程に行く程に近くなったり、遠くなったり、
<徳富蘆花・思出の記>
出典:
英訳:
類義語:
/ 盤根錯節(ばんこんさくせつ) / 複雑多岐(ふくざつたき) / 曲折浮沈(きょくせつふちん)
対義語:


四字熟語日記
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kakugen2009.blog89.fc2.com/tb.php/27-cde4c699
    この記事へのトラックバック



    外国為替
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。