--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

密雲不雨(みつうんふう)

2010年06月28日 13:41

『密雲不雨』
(みつうんふう)

四字熟語

【意味】
兆候はあるのに、依然として事が起こらないことのたとえ。
雨雲で覆われているにもかかわらず、まだ雨が降らない意から。


解説:
「密雲」は空いっぱいに厚い雲が重なっている様子。
「不雨」は雨がまだ降ってきていない意。
「密雲みつうん雨あめふらず」と訓読する。

用例:
密雲不雨という言葉があるが、そういう実にいやな気持ちがしている。
<志賀直哉暗夜行路
>
出典:
易経』小畜
英訳:
類義語:
対義語:

言葉「み」


志賀直哉 [ちくま日本文学021]

志賀直哉随筆集 (岩波文庫)

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kakugen2009.blog89.fc2.com/tb.php/254-976f4a8f
    この記事へのトラックバック



    外国為替
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。