--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木に縁りて魚を求む

2010年05月31日 18:40

『木に縁りて魚を求む』
(きによりてうおをもとむ)

【ことわざ】

【意味】
1.木に登って魚を捕ろうとするようなものだということで、
間違った手段を取っては何かを得ようとしても得られないということ。
方法を誤ると何も達成できないということ。
2.見当違いで困難な望みを持つこと。


解説:

用例:
出典:
『孟子』
英訳:
To ask pears of an elm tree.
類義語:
氷をたたき火を求む / 水中に火を求む / 天に橋をかける / 天をさして魚を射る / 畑に蛤
/ 山に蛤を求む / 水を煎りて氷を作る / 山に上りて魚を求む
対義語:

言葉「き」


ことわざ大好き!?

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kakugen2009.blog89.fc2.com/tb.php/229-2b325008
    この記事へのトラックバック



    外国為替
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。