--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

灯台下暗し(とうだいもとくらし)

2009年11月23日 03:30

『灯台下暗し』
(とうだいもとくらし)

ことわざ

【意味】
身近な事は、案外分かり難いものであるという喩え。
灯台のすぐ下は却って光が届かず暗いことから、身近な事情に疎いこと。


解説:
「滴水氷を成す」と訓読する。「氷」は「冰」とも書く。
用例:
出典:
英訳:
The darkest place is under the candlestick.
類義語:
家の中の盗人はつかまらぬ / ぶたは見えぬ / は亭主ばかりなり
/ 人を照らし己を照らさず / 近くて見えぬは睫 / 睫の如し
/ 知りて近きを知らず / 傍目八目
対義語:


灯台下暗し-ことわざBLOG

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kakugen2009.blog89.fc2.com/tb.php/21-a4b0d3cb
    この記事へのトラックバック



    外国為替
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。