--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乱離骨灰(らりこっぱい)

2010年04月26日 03:07

『乱離骨灰』
(らりこっぱい)

四字熟語

【意味】
跡形もなく離れ散ること。こなごなになること。
また、ひどい目にあうこと。立ち直れないような状態になること。


解説:

用例:
しばらく竹刀を抱いたまま思案していたが、やがて立ちあうと、
乱離骨灰に柳剛流が打ちのめされた。
<司馬遼太郎・燃えよ剣>
出典:
英訳:
類義語:
肝脳塗地(かんのうとち)/絶痛絶苦(ぜっつうぜっく)
/ 乱離拡散(らんりかくさん)
対義語:


言葉「ら」




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kakugen2009.blog89.fc2.com/tb.php/196-da155361
    この記事へのトラックバック



    外国為替
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。