--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平身低頭(へいしんていとう)

2010年04月17日 21:56

『平身低頭』
(へいしんていとう)

四字熟語

【意味】
ひたすら恐縮すること。また、ひたすらあやまる形容。
からだをかがめ頭を低く下げて、恐れ入る意から。


解説:
「平身」はからだをかがめること。「低頭」は頭を低く下げること。
「低頭平身ていとうへいしん」ともいう。
用例:
幕の外の三味線の音と共に、演じ終ると手拭てぬぐいで汗を押えながら、
一同の前に平身低頭した。
<前田河広一郎・三等船客>
出典:
英訳:
genuflection / genuflexion
類義語:
三拝九拝(さんぱいきゅうはい) / 奴顔婢膝(どがんひしつ)
対義語:


言葉「へ」


四字熟語・格言BLOG

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kakugen2009.blog89.fc2.com/tb.php/186-ba608522
    この記事へのトラックバック



    外国為替
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。