--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

枝を矯めて花を散らす(えだをためてはなをちらす)

2010年03月24日 09:41

『枝を矯めて花を散らす』
(えだをためてはなをちらす)

【ことわざ】

【意味】
枝ぶりをよくしようとして、大事な花を散らしてしまうことから、
小さな欠点を直そうとして、重要な部分を失ってしまうことのたとえ。


解説:
「矯める」は、曲がっている物を伸ばすこと。改め直すこと。
用例:
出典:
英訳:
類義語:
枝を矯めんとして幹を枯らす / 角を矯めて牛を殺す / 一枝を切りて百枝を損ず
対義語:


言葉「え」


セカンドライフ
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kakugen2009.blog89.fc2.com/tb.php/162-b8d1483b
    この記事へのトラックバック



    外国為替
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。