--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下手の考え休むに似たり(へたのかんがえやすむににたり)

2010年03月14日 15:28

『下手の考え休むに似たり』
(へたのかんがえやすむににたり)

ことわざ

【意味】
下手な人がいくら考えても、時間を浪費するばかりで
なんの効果もないということ。
元々は、碁や将棋の対戦で、長考している者を嘲って言ったものらしい。


解説:
用例:
出典:
英訳:
類義語:
下手な考え休むにしかず / 下手の思案は休むに同じ
対義語:

言葉「へ」


ことわざ大好き!?

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kakugen2009.blog89.fc2.com/tb.php/152-b76cb56c
    この記事へのトラックバック



    外国為替
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。