--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

如是我聞(にょぜがもん)

2010年03月06日 05:16

『如是我聞』
(にょぜがもん)

【四字熟語】

【意味】
仏典の冒頭に置かれる語。「このように私は聞きました」という意味。
仏の説であることを示すために、釈迦しゃかが弟子の阿難に
経典の冒頭に冠させたといわれる。


解説:
仏教語。「如是」はこのようにの意。
「我聞」はそれを聞いたこと。
「是かくの如ごとくを我われは聞きけり」と訓読する。
「我聞如是がもんにょぜ」ともいう。
用例:
如是我聞、仏説阿弥陀経あみだきょう、
声は松風に和して心のちりも吹払わるべき御寺様の庫裏より
<樋口一葉・たけくらべ>
出典:
英訳:
類義語:
我聞如是(がもんにょぜ)
対義語:

言葉「に」


四字熟語日記
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kakugen2009.blog89.fc2.com/tb.php/145-cf7b2720
    この記事へのトラックバック



    外国為替
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。