--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四苦八苦(しくはっく)

2010年02月24日 10:09

『四苦八苦』
(しくはっく)

四字熟語

【意味】
非常に苦労すること。たいへんな苦しみ。
もと仏教の語で、あらゆる苦しみの意。


解説:
「四苦」は、生・老・病・死。「八苦」は、この四苦に
愛別離苦(あいべつりく/ 愛する者と別れる苦しみ)、
怨憎会苦(おんぞうえく / 憎んでいる者とも会わなければならない苦しみ)、
求不得苦(ぐふとくく / 求めても得られない苦しみ)、
五蘊盛苦(ごうんじょうく / 心身から発する苦しみ)を加えたもの。
用例:
出典:
英訳:
be in great trouble / flounder around
類義語:
対義語:

言葉「し」


セカンドライフ
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kakugen2009.blog89.fc2.com/tb.php/135-29aa407f
    この記事へのトラックバック

    四苦八苦(しくはっく)

    『四苦八苦』 (しくはっく) 非常に苦労すること。 たいへんな苦しみ。 もと仏教の語で、あらゆる苦しみの意。 【英訳】be in great trouble / flounder around ことわざBLOG




    外国為替
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。