--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九分九厘(くぶくりん)

2010年02月20日 10:21

『九分九厘』
(くぶくりん)

四字熟語

【意味】
ほとんど完全に近いこと。ほとんど間違いなく確実なこと。
推測・予想などがほぼ確実であること。十分のうち一厘を残すだけの意から。


解説:
「分」は、一割の十分の一で、「九分」は、九十パーセント。
「厘」は、一割の百分の一で、「九厘」は、九パーセント。
将来を予想する場合に用いられることが多い。
用例:
私は突然私の生還の可能性を信じた。
九分九厘確実な死は突然押しのけられ、
<大岡昇平・俘虜記>
出典:
英訳:
類義語:
十中八九(じっちゅうはっく)
対義語:

言葉「く」




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kakugen2009.blog89.fc2.com/tb.php/131-f6e388fe
    この記事へのトラックバック



    外国為替
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。