--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九死一生(きゅうしいっしょう)

2010年02月19日 15:27

『九死一生』
(きゅうしいっしょう)

四字熟語

【意味】
危ういところで奇跡的に助かること。
ほとんど死を避けがたい危険な瀬戸際で、かろうじて助かること。


解説:
「九死」は十のうち九まで死の可能性が高いことで、
ほとんど死が避けがたい危険な場合をいう。
「一生」は十のうち一の生きる可能性の意。
一般には「九死に一生を得る」という形で用いることが多い。
用例:
卿は僕が為には九死一生の恩人なり。
<織田純一郎訳・花柳春話>
出典:
英訳:
類義語:
十死一生(じっしいっしょう) / 万死一生(ばんしいっせい)
対義語:

言葉「き」


四字熟語日記

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kakugen2009.blog89.fc2.com/tb.php/130-e6de451c
    この記事へのトラックバック



    外国為替
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。