--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛耳長目(ひじちょうもく)

2010年02月04日 10:30

『飛耳長目』
(ひじちょうもく)

四字熟語

【意味】
観察が鋭く深いこと。
見聞・知識を広める書籍のこと。


解説:
遠くのことを見聞できる目と耳の意から転じて。書物を指すことも。長目飛耳
用例:
また、清盛入道の飛耳長目―六波羅童わっぱと呼んで市人まちびとに
恐れられている赤い直垂ひたたれを着た十四、五歳の少年らが
<吉川英治・親鸞>
出典:
管子
英訳:
to be insolent and outrageous
類義語:
鳶目兎耳(えんもくとじ)
対義語:


四字熟語・格言を覚えよう

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kakugen2009.blog89.fc2.com/tb.php/110-f45aed1a
    この記事へのトラックバック



    外国為替
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。