--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嚢中之錐(のうちゅうのきり)

2012年12月26日 23:45

『嚢中之錐』
(のうちゅうのきり)

四字熟語

【意味】
才能のある人は、大勢の中にいてもすぐに才能を
発揮して目立つようになること。
嚢中の錐。


解説:
袋の中に錐を入れるとその先が袋を破って出てくると云う所から。
中国の戦国時代趙の平原君の食客 毛遂の故事による。

用例:

出典:
史記
英訳:
類義語:
嚢中之頴(のうちゅうのえい) / 鶏群一鶴(けいぐんいっかく)
対義語:


言葉「の」




スポンサーサイト



外国為替
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。