--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流浪して主のありがたさ(るろうしてしゅのありがたさ)

2014年05月31日 22:47

『流浪して主のありがたさ』
(るろうしてしゅのありがたさ)

【ことわざ】

【意味】
失業し、衣食住に苦しんではじめて、
昔世話になった雇用主のありがたさがわかること。


解説:

用例:

出典:
英訳:
類義語:
対義語:


言葉「る」
スポンサーサイト

縷縷綿綿(るるめんめん)

2012年09月09日 14:08

『縷縷綿綿』
(るるめんめん)

四字熟語

【意味】
話が長くて、くどくどしいさま。
また、中身のない話が、延々と繰り返されるさま。


解説:
「縷縷」は細長く続くさま。また、細々と話すさま。
「綿綿」はいつまでも続いて絶えない意。
「綿」は「緜」とも書く。

用例:
談話は縷々綿々として尽きず、それからそれと興に乗じて
種種いろいろな昔話しも出る。
<幸田露伴・不安>

出典:
英訳:
類義語:
対義語:



言葉「る」




瑠璃も玻璃も照らせば光る(るりもはりもてらせばひかる)

2012年04月18日 23:38

『瑠璃も玻璃も照らせば光る』
(るりもはりもてらせばひかる)

ことわざ

【意味】
優れた素質や才能を持つ者は、どこにいても目立つということ。
また、優れた者は、活躍の場を与えられれば真価を発揮するというたとえ。


解説:
「瑠璃」は青色の美しい宝石。「玻璃」は水晶のこと。

用例:

出典:
英訳:
No pains, no gains.
類義語:
紅は園生に植えても隠れなし
対義語:


言葉「る」


ことわざBLOG

累世同居(るいせいどうきょ)

2011年01月29日 21:31

『累世同居』
(るいせいどうきょ)

四字熟語

【意味】
数代にもわたる家族が、一つの家に一緒に住むこと。

解説:
「累世」は、世を重ねること。

用例:

出典:
英訳:
類義語:
対義語:


言葉「る」


四字熟語日記

累卵の危うき(るいらんのあやうき)

2010年08月28日 21:13

『累卵の危うき』
(るいらんのあやうき)

ことわざ

【意味】
いくつも積み重ねた卵のように、
きわめて不安定で危険な状態のこと。


解説:

用例:
出典:
英訳:
類義語:
累卵より危うし / 重卵より危うし
対義語:

言葉「る」


ことわざ大好き!?




外国為替
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。