--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未練未酌(みれんみしゃく)

2014年04月25日 23:12

『未練未酌』
(みれんみしゃく)

【四字熟語】

【意味】
相手の気持ちがくみ取れず、心残りであること。

解説:

用例:

出典:
英訳:
類義語:
対義語:


言葉「み」



.
スポンサーサイト

耳を掩うて鐘を盗む(みみをおおうてかねをぬすむ)

2013年02月10日 00:00

『耳を掩うて鐘を盗む』
(みみをおおうてかねをぬすむ)

ことわざ

【意味】
1.良心に反する行為をしていながら、強いてそのことを考えないように努めること。
小策を弄して自分を欺くこと。
2.自分では悪事を巧く隠し果せたと思っていても、
世間の人は皆知っているということ。


解説:

用例:

出典:
英訳:
類義語:
耳を掩うて鈴を盗む / 目を掩うて雀を捕らう
対義語:


言葉「み」


ことわざ大好き!?

水と油(みずとあぶら)

2012年08月22日 00:31

『水と油』
(みずとあぶら)

ことわざ

【意味】
二つのものがしっくりと調和しないこと。
二人の性分が互いに合わないこと。


解説:

用例:

出典:
英訳:
類義語:
水に油 / 油に水の交わるごとし / 油に水
対義語:


言葉「み」




未来永劫(みらいえいごう)

2012年03月07日 23:55

『未来永劫』
(みらいえいごう)

四字熟語

【意味】
これから未来にわたる、果てしなく長い年月。
永遠。


解説:
仏教語。
「未来」は将来のこと。
「永劫」は想像できないほど長い時間を表す。
「未来」を添えて意味を強めた語。
仏教では「永」は「よう」とも読む。

用例:
ああもう未来永劫取返しのつかぬ肉体になっていたのか!
<近松秋江・うつり香>

出典:
英訳:
for eternity
類義語:
未来永久(みらいえいきゅう) / 未来永永(みらいえいえい)
/ 万劫末代(まんごうまつだい) / 来来世世(らいらいせせ)
/ 子子孫孫(ししそんそん) / 生生世世(しょうじょうせぜ)
/ 永劫未来(えいごうみらい)
対義語:


言葉「み」


四字熟語日記

見猿聞か猿言わ猿(みざるきかざるいわざる)

2011年10月31日 22:22

『見猿聞か猿言わ猿』
(みざるきかざるいわざる)

ことわざ

【意味】
両手でそれぞれ目、耳、口を塞いだ三匹の猿。
余計なことは見ない、聞かない、
言わないのがよいということ。
三猿。


解説:
「猿」に打ち消しの「ざる」を掛けたことば。

用例:

出典:
英訳:
類義語:
見るは目の毒、聞くは気の毒 / 見ぬが仏、聞かぬが仏、知らぬが仏
/ 知らぬがほとけ南無阿弥陀
対義語:


言葉「み」


ことわざBLOG




外国為替
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。