--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嚢中之錐(のうちゅうのきり)

2012年12月26日 23:45

『嚢中之錐』
(のうちゅうのきり)

四字熟語

【意味】
才能のある人は、大勢の中にいてもすぐに才能を
発揮して目立つようになること。
嚢中の錐。


解説:
袋の中に錐を入れるとその先が袋を破って出てくると云う所から。
中国の戦国時代趙の平原君の食客 毛遂の故事による。

用例:

出典:
史記
英訳:
類義語:
嚢中之頴(のうちゅうのえい) / 鶏群一鶴(けいぐんいっかく)
対義語:


言葉「の」




スポンサーサイト

暖簾に腕押し(のれんにうでおし)

2012年02月25日 21:10

『暖簾に腕押し』
(のれんにうでおし)

ことわざ

【意味】
力を入れても少しも手応えがないこと。
ものごとに張り合いがないことの喩え。


解説:

用例:

出典:
英訳:
類義語:
豆腐に鎹 / 糠に釘 / 暖簾と臑押し
対義語:


言葉「の」


ことわざBLOG

上り坂あれば下り坂あり(のぼりざかあればくだりざかあり)

2011年06月06日 10:58

『上り坂あれば下り坂あり』
(のぼりざかあればくだりざかあり)

【四字熟語】

【意味】
道には上り坂もあれば、下り坂もあるように、
人生も物事が良い方向に向かう時もあれば、
反対にだめな時もあるということ。


解説:

用例:

出典:
英訳:
類義語:
楽あれば苦あり / 七下がり七上がり
対義語:


言葉「の」


四字熟語・格言を覚えよう

喉元過ぎれば熱さを忘れる(のどもとすぎればあつさをわすれる)

2010年09月28日 04:11

『喉元過ぎれば熱さを忘れる』
(のどもとすぎればあつさをわすれる)

ことわざ

【意味】
熱いものも飲み込んでしまえば、その熱さを忘れてしまう。
苦しかった時に助けてもらったことも、楽になればその恩義を忘れてしまう。


解説:

用例:
出典:
英訳:
Danger past, Got forgotten.
類義語:
暑さ忘れて陰忘れる / 病治りて医師忘れる
/ 雨晴れて笠を忘る / 魚を得て筌忘る
対義語:

言葉「の」


セカンドライフ

能工巧匠(のうこうこうしょう)

2010年04月14日 11:57

『能工巧匠』
(のうこうこうしょう)

【四字熟語】

【意味】
技能に優れた大工、腕の良い職人。
現代風にいうと、優秀なアーチスト、デザイナー、エンジニアなどのこと。


解説:
用例:
出典:
英訳:
類義語:
対義語:


言葉「の」


四字熟語・格言を覚えよう




外国為替
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。