--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

馬鹿正直(ばかしょうじき)

2014年04月09日 23:25

『馬鹿正直』
(ばかしょうじき)

四字熟語

【意味】
うそいつわりを言わないが、度が過ぎてかえって融通がきかないこと。
愚直であること。


解説:

用例:

出典:
英訳:
類義語:
四角四面(しかくしめん) / 杓子定規(しゃくしじょうぎ)
対義語:


言葉「は」


.
スポンサーサイト

鳩に豆鉄砲(はとにまめでっぽう)

2013年01月03日 23:47

『鳩に豆鉄砲』
(はとにまめでっぽう)

ことわざ

【意味】
人突然のことに驚いて、きょとんとしている様子。

解説:

用例:

出典:
英訳:
類義語:
対義語:


言葉「は」


ことわざ大好き!?

馬脚を露す(ばきゃくをあらわす)

2012年08月13日 21:18

『馬脚を露す』
(ばきゃくをあらわす)

ことわざ

【意味】
名隠していた本性や悪事が明らかになること。
化けの皮が剥がれること。


解説:

用例:

出典:
英訳:
類義語:
尻尾を出す / 尻が割れる / 化けの皮が剥がれる
対義語:
尻尾を見せぬ


言葉「は」


ことわざBLOG

破戒無慙(はかいむざん)

2012年02月26日 14:33

『破戒無慙』
(はかいむざん)

四字熟語

【意味】
戒律を破っているのに、
それを恥と思っていないこと。
また、そのさま。


解説:
仏教語。
「破戒」は、僧侶が守るべき不殺生、不偸盗、不邪淫、
不妄語、不飲酒の五つの戒めを破ること。
「慙」は恥じること。
「慙」は「慚」とも書く。

用例:
女のもとへ通いつづける破戒無慙の僧の一念も、
ひとしく情熱という怪物に支えられているのだろうか。
<瀬戸内晴美・比較>

出典:
英訳:
類義語:
酷薄無慙(こくはくむざん)/ 無慙酷薄(むざんこくはく)
/ 無慙無愧(むざんむき)/ 冷酷無慙(れいこくむざん)
対義語:


言葉「は」


四字熟語・格言を覚えよう

早起きは三文の徳

2011年10月16日 20:40

『早起きは三文の徳』
(はやおきはさんもんのとく)

ことわざ

【意味】
早起きは健康に良い。
また、早起きするとその分、何か良いことがあるものだということ。


解説:

用例:

出典:
英訳:
The early bird catches the worm.
類義語:
朝起きは七つの徳あり / 朝寝朝酒貧乏の元 / 朝寝八石の損
対義語:


言葉「は」


四字熟語・格言BLOG




外国為替
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。